第1条 総則

  1. ファネルワン利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、新洋株式会社(以下「弊社」といいます)が本サイト(第2条で定義)上で提供するサービスをユーザー(第2条で定義)が利用する際のすべての行為に適用され、本利用規約に従い本サービス(第2条で定義)を利用するものとします。
  2. 本利用規約に付随するすべての規約、規定、規則、ガイドライン、注意書きなど(以下「諸規定」といいます)は本規約の一部を構成するものとし、ユーザーは、本利用規約および諸規定に従い、本サービスを利用するものとします。
  3. 弊社が、ユーザーに対して発信する所定の通知は、本利用規約の一部を構成するものとします。当該通知は弊社が本サービス上に掲示または電子メールを発送した時点より、効力を生じるものとします。
  4. 本利用規約の定めと諸規定の定めが異なる場合は、諸規定の定めが優先して適用されるものとします。


第2条 定義

  1. 「本サイト」とは、弊社が運営する「ファネルワン」と称するウェブサイト(https://funnel1.net)のことをいいます。
  2. 「本サービス」とは、本サイト上で提供される全てのサービスおよび本サイトと同様のコンテンツを提供するアプリなどのことをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、本サービスを利用するために会員登録している利用者および本サイトを閲覧するすべての利用者のことをいいま す。


第3条 本利用規約および諸規定の変更

  1. 弊社は、弊社の判断により、本利用規約および諸規定を変更することができるものとします。弊社は変更の30日前に、変更内容を書面または電子メールによりユーザーに連絡するものとします。
  2. 変更後の本利用規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. ユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。


第4条 個人情報の取扱い

  1. 弊社は、個人情報保護法に基づき個人情報の有用性に配慮しながら、個人の権利利益を保護するものとします。


第5条 登録

  1. 本サービスに登録できるのは、満18歳以上の方に限るものとします。ただし、弊社が別途登録を承諾した者は除きます。
  2. 本サービスの利用を希望する者は、本利用規約の内容に同意した上で、弊社所定の方法により、登録の申込を行うものとします。
  3. 登録の申込をした者(以下「登録申込者」といいます)は、弊社がその登録の申込にたいする承諾を発信した時点でユーザーとなり 、本サービスを利用できるようになります。


第6条 申込事項および届出事項

  1. 登録申込者は、本サービスの利用申込みを行うにあたり、弊社所定の登録事項に関して、事実に相違ない情報を弊社に届け出るものとします。
  2. ユーザーは、弊社所定の登録事項に関して変更が生じた場合、事実に相違ない情報に自己責任において弊社所定の方法にて登録事項の変更を行うものとします。


第7条 表明

  1. 登録申込者は、本サービスの登録申込に際して、ユーザー自身が反社会勢力との交流ならびに資金・便宜の提供および取引を行って おらず、反社会勢力とは一切関係がないことを表明し、ユーザーとして本サービスの退会を行うまでの期間は、当該状況が継続していることを保証するものとします。


第8条 登録申込の不承諾

弊社は、次のいずれかに該当する場合は、弊社の判断により、登録申込者の登録申込を承諾しないことがあります。
  1. 登録申込者が、第5条第2項の方法によらずに登録の申込を行った場合
  2. 登録申込者が、過去に本利用規約または諸規定などに違反したことを理由として強制退会処分を受けた者であると弊社が判断した場合
  3. その他弊社が本サービスのユーザーとして不適切と判断した場合


第9条 登録申込の不承諾の判断理由の非開示

  1. 前条の判断理由は、原則として登録申込者に対して開示されないものとします。登録申込者は、弊社がその判断基準に基づいて行った登録申込の不承諾に対して、一切の異議を申し立てないものとし、弊社は、当該不承諾によって発生する登録申込者または第三者のいかなる不利益に関しても一切の 責任を負わないものとします。ただし、弊社の判断が著しく不合理である場合は、その限りではありません。


第10条 退会

  1. ユーザーは、ユーザーが退会を希望する場合には、弊社所定の方法により、弊社に退会の届出を行うものとします。弊社はユーザーの退会後、速やかにユーザーより提供された情報について、廃棄あるいは返却するものとします。
  2. 弊社は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合、弊社の独自の判断により、事前の通知なしに、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの提供を行わないことがあります。
    1. 第5条第2項の方法によらずに登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. 本利用規約または諸規定に違反した場合
    3. その他、弊社が不適切と判断した場合


    第11条 登録メールアドレスおよびパスワードの管理

    1. ユーザーは、自身にて使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが使用できなくなったときには、自身に手別に使用可能なメールアドレスに登録メールアドレスを変更しなければならないものとします。
    2. ユーザーは、自己の責任において、自己の登録メールアドレスおよびパスワードを管理し、不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
    3. 弊社は、登録メールアドレスやパスワードがユーザーの法的拘束力が及ぶ社内外の第三者は除き、第三者に利用されたことによって生じた損害などにつきましては、弊社に重過失がある場合を除き、一切責任を負いません。
    4. ユーザーは、自己の登録メールアドレスおよびパスワードが不正に利用されたと認知した場合、当該事象を遅滞なく弊社に連絡するものとします。


    第12条 アカウントの保有と地位、権利および義務

    1. ユーザーは、1人につき1つのアカウントを保有するものとし、複数のアカウントを保有すること、もしくは、複数人が1つのアカウントを共同して保有もしくは使用することはできません。ただし、弊社が別途承諾したものは除きます。
    2. ユーザーは、弊社の書面による事前の承諾なしに、いかなる場合においても、アカウントおよびアカウントにかかる契約上の地位、 権利および義務について、再使用権を設定し、第三者に譲渡または貸与し、継承させ、または担保に供することはできません。


    第13条 利用環境の整備

    1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備し、本サービスを利用するものとします。
    2. ユーザーは、自己の利用環境に応じて、本サービスを利用するために、弊社がユーザーに通知または連絡する必要があると判断した場合、弊社からの連絡や通知を電子メールおよびその他の方法で受け取ることを了承するものとします。
    3. 弊社からユーザーへの通知および連絡は、原則として、電子メールもしく本サイトへの掲示、その他弊社が適当と判断する方法により行うものとします。
    4. ユーザーが登録したメールアドレス宛に弊社から送信した通知については、当該電子メールが通常到達すべき合理的期間を経過した時点でユーザーに通知されたものとみなされるものとします。


    第14条 ユーザーの責任

    1. ユーザーは、自己責任において、本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、その一切の責任を負います。


    第15条 機密保持

    1. ユーザーは、本サービスの利用に関連して得た弊社の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、弊社の事前の書面による承諾なしに第三者へ漏洩してはならないものとします。ただし、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではありません。


    第16条 ユーザーへの連絡と通知

    1. ユーザーは、本利用規約に従い、適切に本サービスを利用するために、弊社がユーザーに通知または連絡する必要があると判断した場合、弊社からの連絡や通知を電子メールおよびその他の方法で受け取ることを了承するものとします。
    2. 弊社からユーザーへの通知および連絡は、原則として、電子メールもしく本サイトへの掲示、その他弊社が適当と判断する方法により行うものとします。
    3. ユーザーが登録したメールアドレス宛に弊社から送信した通知については、当該電子メールが通常到達すべき合理的期間を経過した時点でユーザーに通知されたものとみなされるものとします。


    第17条 禁止事項

    弊社は、ユーザーが本サービスを利用するにあたり、以下の行為を禁止します。ユーザーが、禁止事項に違反した、もしくは、弊社より禁止行為を行ったと判断された場合、弊社は、当該ユーザーに関して、強制退会、本サービスの利用停止などを行うことがあります。その結果、ユーザーまたは第三者が損害を被った場合などに関しては、弊社はその一切の責任を負わないものとします。
    1. 弊社もしくは他者の著作権、商標権、産業財産権およびその他の知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    2. 弊社もしくは他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
    3. 弊社もしくは他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為。
    4. 性別・年齢・民族・人種などによる差別につながる表現を使用、誘発する行為。
    5. 弊社もしくは他者および本サービスに中傷・脅迫・経済的もしくは精神的に損害や不利益を与える行為。および、弊社もしくは他者もしくは本サービスに対し第2項の規定に基づいて行った本利用規約または諸規定に違反する行為などへの対処について、異議を申し立てることはできないものとします。
    6. 弊社もしくは自分以外の第三者になりすます、もしくは名乗り、代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人や組織と提携、協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為。
    7. 本サービスの円滑な運営を妨害する行為。
    8. 1人が複数のアカウントを保有する行為、または複数人が1つのアカウントを共同して保有する行為。ただし、弊社が別途承認したものを除く。
    9. 18歳未満の方が本サービスを利用する行為。ただし、弊社が別途承認したものを除く。
    10. 強制退会されたユーザーを招待する行為。
    11. 弊社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為。
    12. ウィルスなどの有害なコンピュータプログラムなどをメッセージで送信、または本サイト内の投稿可能な箇所に掲載する行為。
    13. 通常の利用の範囲を超えて、弊社または他者のサーバーに負担をかける行為、もしくは、本サービスの運営やネットワーク・システムに 支障を与える行為、またはこれらの恐れのある行為。
    14. 他のユーザーのアクセスまたは操作を妨害する行為。
    15. その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクを貼る行為。
    16. 公序良俗または信義誠実の原則に反する行為、もしくは公序良俗に反する行為を勧誘、助長する行為。
    17. 法令に違反する行為、および法令に違反する行為を勧誘または助長する行為。
    18. 法令、本利用規約もしくはその他の利用規約などに違反し、または他者の権利を侵害すると弊社が判断する行為。
    19. その他、弊社が不適切と判断する行為。


    第18条 利用料金

    1. 本サービスへの登録および本サービスの基本サービスの利用料金は無料とします。
    2. 有料サービスの利用料金、支払い方法などについては有料サービス利用規約の定めるとおりとします。


    第19条 情報に関する権利

    1. ユーザーは、本サービスを利用して本サイトで表示する情報に関して、当該情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。ユーザーと第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、当該ユーザーは、弊社に何等 の迷惑または損害を与えないものとします。


    第20条 免責事項

    1. 弊社は、ユーザーの通信や活動に関与しません。ユーザー間もしくはユーザーと第三者間で紛争が生じた場合、当該当事者間でその紛争を解決するものとし、弊社はその責任および紛争により発生した損害についての一切の責任を負いません。また、そのような紛争により本サービスに損害を与えた場合には、ユーザーは弊社に対して賠償責任を負うものとします。
    2. 本サービスへのアクセスの過多、システム上の不具合、第三者によるハッキング ・クラッキング、通信環境の障害、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為、その他予期せぬ要因で本サイトの表示速度の低下や障害、本サービスの全部または一部の利用不能もしくは機能の不全などが生じた場合も同様とします。弊社は、弊社の判断により、本サービスを変更、中断、停止することができるものとし、当該事象によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
    3. 弊社は、本サービスが健全に運営されるよう最大限の努力を行い、商業的に合理的な範囲内で本サービスの安全性を保証するものとします。
    4. 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
    5. 弊社は、本利用規約または諸規定に違反する行為またはその恐れのある行為が行われたと信じるに足りる相当な事由があると判断した場合には、当該行為を行ったユーザーの強制退会処分、情報の全部もしくは一部の削除、および公開範囲の変更などを行う場合がありますが、それによって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。
    6. 弊社は、本サービスの利用により発生したユーザーの損害については、一切の賠償の責を負わないものとします。ユーザーに発生した損害が、弊社の債務不履行または不法行為に基づくときは、弊社は、1000万円上限とし損害賠償責任を負うものとします。ただし、損害発生の直接原因となる事由が、弊社の故意または重過失に起因する場合に限ります。
    7. 弊社は、本サービスで提供、表示されるコンテンツ(文字、文章、映像、画像、動画、音声、データなど)の正確性、有用性、妥当性、安全性、適法性などについて、明示または暗示にも、一切保証するものではなく、本サービスで提供されるコンテンツの利用に関連して発生したユーザーの損害について、その理由の如何を問わず、弊社は一切の責任を負いません。


    第21条 運営委託

    1. 弊社は、個人情報保護法に基づき、本サービスの全部または一部の運営作業を第三者に委託することができるものとします。その場合、弊社は、当該第三者が行う本プログラムの運営作業状況の監視義務を負うものとし、本利用規約に定めるユーザーと弊社の契約上の地位、権利義務は変わらないものとします。


    第22条 本利用規約および諸規定の有効性

    1. 本利用規約および諸規定の定めの一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約および諸規定のその他の定めは有効としま す。
    2. 本利用規約および諸規定の定めの一部があるユーザーとの関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約および諸規 定の定めのユーザーとの関係では有効とします。


    第23条 本利用規約または諸規定の違反行為などへの対処

    1. 本利用規約または諸規定に違反する行為を発見した場合には、お問い合わせフォームもしくは弊社所定の方法により通報してください。
    2. ユーザーが本利用規約または諸規定に違反したと認められる場合、または、弊社がその必要があると判断した場合、弊社が第8条、第17条および本条第2項の規定に基づいて行った本利用規約または諸規定に違反する行為などへの対処について、異議を申し立てることはできないものとします。


    第24条 準拠法および管轄裁判所

    1. 本利用規約ならびにユーザーと弊社との関係には、すべて日本国の法令が適用されるものとします。
    2. ユーザーと弊社の間で生じた紛争について訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


Funnel1 でビジネスを加速する

ファネルワンは営業と購買のプロセスをオンライン化することで、課題とソリューションの出会いを効率化し、B2Bの取引をかつてないスピードに加速します

問い合わせる